USモデルのゴルフクラブと為替

スポンサーリンク

USモデルのゴルフクラブを購入する際は、ドル払いとなることがあります。その場合、為替の影響を受けることがあります。つまり、円高のときに購入すると、お買い得になる場合があります。

今年に入ってから、円高に向いている傾向が強かったので、気付いた時にUSモデルのゴルフクラブの価格をチェックしていたところ、為替の影響により、価格が下げに向いています。

実際に為替の影響を受けて、どれくらい価格が下がったのかは、以下の表を参照してください。テーラーメイド M4 D-TYPE ドライバーを例にあげています。
テーラーメイド M4 D-TYPE ドライバー USモデル

 

例えば テーラーメイド M4 D-TYPE ドライバーの場合

約一ヵ月間で価格差が1,720円となっています。

2018年2月7日 時点 429.99ドル(45,579円)
2018年2月28日 時点 429.99ドル(44,289円)
2018年3月3日 時点 429.99ドル(43,859円)
2018年5月2日 時点 429.99ドル(45,149円)

 

上の表に短期間で1,720円くらいの差が出ています。たいした金額ではないかもしれません。昔は、大きく為替が動いた時には、為替レートの影響により数千円の差が出たこともありました。値引きされている訳ではありません。ドル価格表記は変わりません。為替が動いて、円高方向に向かっていますので、円で支払う場合は、価格が安くなっています。

為替レート参照サイト
米ドル/円 – FXレート・チャート – Yahoo!ファイナンス

スポンサーリンク

 

購入タイミング

為替レートが適用されるタイミングが、支払方法によって少し異なりますので、知っておくと良いかと思います。

銀行振り込みの場合

注文した時点での日本価格表記の振込・支払となります。

カードでの支払い

米ドルチャージとなり、カード決済されるタイミングの為替レートが適用されます。

ペイパルでの支払い

ペイパルに紐づけしてあるクレジットカードから決済(請求)するタイミングでの為替レートが適用されます。

 

絶対に安くなるのか?

絶対に得になる、安くなるとは言い切れませんが、為替の動きをチェックしながら、購入するタイミングを決めるというのも良いです。1ドル=100円も見えつつあるという話題も上がってきており、為替の動きをチェックされると買い時を見つけることができます。為替は常に動きます。常に上下変動をします。少しでもリーズナブルに購入したいと考えている場合は、為替レートをチェックして、購入タイミングを見計らっていくと良いです。

いつまで待てば、もっと価格が安くなるのかというのは、私本人も判りませんので、ご自身で判断していただく形となります。ですが、為替レートの影響により、今まで以上にお得に購入できる可能性はあります。購入する人が、少しでもメリットが得られればと思います。為替レートの影響による購入タイミングの参考になればと思います。

 

関連記事

2018年版・USモデルのゴルフクラブに関して”>

スポンサーリンク
Scroll Up
USモデルのゴルフクラブ紹介 | ツアー支給品