更新:

 

タイトリスト TS2 TS3 販売開始

話題のタイトリスト TS2 TS3のUSモデルが販売開始しましたので、チェックしてみて下さい!タイトリスト TS2 TS3 ドライバー USモデル フェアウェイウッドも登場しました。

 

ツアー支給品ドライバー

2018/9/6更新:テーラーメイド M3 ドライバー ツアー再入荷。CT245-247(反発係数0.8248-0.8257)

PHOTO:FAIRWAYGOLFUSA

テーラーメイド M3、M4 ドライバー ツアー仕様

M4ドライバーのツアー仕様あります。フェアウェイゴルフUSAは、ゴルフの聖地 カリフォルニアります。ゴルフ本場のカリフォルニアから、本物のツアー支給品のドライバーの紹介です。反発係数、寸法制度、強度、重心位置など精密な測定と設計により調整されています。一般的に市販されているドライバーには見られない、ホットメルトポート付きのドライバーもあります。

PHOTO:FAIRWAYGOLFUSA

テーラーメイド M3 ドライバー ツアー仕様
2018年9月6日更新
M3ドライバーのツアー仕様もあります。各ロフト角、ヘッド体積あります。

人気のUSモデル ゴルフクラブ

人気のUSモデル ゴルフクラブを集めてみました。キャロウェイは、次から次へと新しモデルを発表しており、色々な意味で楽しませてくれます。USモデルのゴルフクラブは、日本未発売のモデルもありますし、日本未発売のモデルこそが、飛ばせる要素を持ったモデルだったりもします。お気に入りのUSモデルを見つけてください。

USモデルの人気ドライバー

 

タイトリスト TS2 ドライバー USモデル

タイトリスト・ニューモデル!

待望のタイトリストのニューモデル TS2 ドライバーです。

タイトリスト TS3 ドライバー USモデル

タイトリスト・ニューモデル!

タイトリストのニューモデル TS3 ドライバーです。

m4-d-typePHOTO:FAIRWAYGOLFUSA

テーラーメイド M4 D-TYPE ドライバー USモデル

人気のD-TYPE! M4 D-TYPEが販売開始されました。

従来のM4ドライバーよりも捉まりを重視したモデルとなっています。M2 D-TYPEに引き続いて、海外でも人気が高いドライバーです。標準装着シャフトは、今まで通り硬くて重いので、カスタムシャフトを選んだ方が賢明です。

m4-d-typePHOTO:FAIRWAYGOLFUSA

キャロウェイ ローグ ドロー ドライバー USモデル

キャロウェイ ローグシリーズUSモデル 販売中

GBB EPIC よりも捉まりが良くて、高弾道が打てるモデルとなっています。今年は、標準装着できるシャフトが増えており、様々なレベルのゴルファーに合わせられるような配慮が取り入れられています。

キャロウェイ GBB EPIC ドライバー US
PHOTO:FAIRWAYGOLFUSA

キャロウェイ GBB EPIC ドライバー US

海外でも人気の高いドライバー!

キャロウェイの飛ばせる人気の高いドライバーです。海外でも日本でも人気の高いドライバーです。USモデルには、アジャスタブルホーゼルが付いてますので、シャフト交換が容易にできるだけでなく、弾道調整も可能です。

テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー US
PHOTO:FAIRWAYGOLFUSA

テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー US

2017年モデル M2 D-TYPE マークダウン!

日本未発売のドローバイヤスが入った M2 ドライバーです。捉まり重心のモデルとなっています。標準装着シャフトは、硬くて重いので、カスタムシャフトを選ぶと良いです。GDOショップでも販売されていましたが、直ぐに完売となりました。かなり人気のあるモデルです。

 

USモデルのゴルフクラブとは

USモデルのゴルフクラブとは、海外で販売されているゴルフクラブのことです。劣悪品ではありません。アメリカで発売されたゴルフクラブがカスタマイズされて日本国内で発売されています。日本国内で発売されている、ゴルフクラブを日本国内で購入をするのではありません。USモデルのゴルフクラブは海外で販売されて、日本に居ながら、輸入という形で購入をします。

 

USモデルの魅力

USモデルのゴルフクラブの魅力は、日本国内で未発売のゴルフクラブを購入することが出来たり、日本国内で発売される前の新しいモデルをいちはやく購入をすることができます。また、日本国内で購入をするよりも、リーズナブルに購入できるというコストパフォーマンスも魅力です。また、価格に関しては為替変動が影響してくることもありますので、注意が必要です。

 

USモデルと日本仕様ゴルフクラブの違い

USモデル(US仕様)と日本仕様のゴルフクラブの違いは、いくつかありますが、大きな違いとしてはシャフトが異なります。USモデル(US仕様)のゴルフクラブの方がシャフトが硬質で重く作られています。日本仕様のゴルフクラブの方がシャフトが軟質で軽量となっています。これは、日本人と外国人の身長差や身体的な能力の違いがあるからです。

USモデルのゴルフクラブに装着されているシャフトのフレックスがRだったとしても、日本仕様のゴルフクラブに装着されているシャフトよりも硬質で重い場合がありますので注意が必要です。

USモデルのドライバーは、やはりシャフトが硬くて重いというのが大きな障壁となります。ですが、新品でUSモデルのドライバーを購入する際に、シャフトを選択することができます。自分のスイングスピード、パワーに合わせてシャフトを選択することもできますし、そもそもゴルフクラブは自分に合わせてカスタムすることで、より愛着の湧くゴルフクラブとなります。

 

価格の違い

USモデルは海外で販売されているゴルフクラブですので、購入する際には為替に注意する必要があります。円高、円安になれば、価格が変動することがあります。ですが、どちらにしろ日本国内で同じモデルを購入することを考えると、USモデルの方が明らかに安く購入できることが多いです。

 

USモデルで人気のゴルフクラブ

USモデルで人気のあるクラブといえば、ドライバーです。やはり、少しでも飛距離アップしたいというゴルファーの気持ちが反映されているように感じます。また、日本国内で発売されるよりも前に新しいモデルを購入して試すことができるという楽しみがあります。

その他、USモデルで人気があるのはパターです。スコッティキャメロンなどの有名ブランドのパター、限定販売のパターはとても人気があります。日本国内では珍しいモデルのパターが販売されていることもあります。

英語が判らなくても買える?

USモデルのゴルフクラブを購入するうえで、最も心配になるのが英語力です。USモデルを購入するにあたって、英語力は必要ありません。日本語で購入対応が可能ですので、安心です。