キャロウェイ ローグ ドロー ドライバーUSモデルのシャフト比較

スポンサーリンク

日本製のキャロウェイ ローグ ドロー ドライバーに装着されるシャフトの重さ、トルクを確認して、USモデルに装着できるシャフトのスペックと比較することで、自分に合ったシャフト選びのヒントになります。

縦長のスクロールとなって、見にくいですが、ご容赦ください。

 

日本製のドライバーに装着できるシャフト

Speeder Evolution for CW 50 (JP)

日本製ローグに装着される純正シャフトです。

フレックス 重さ トルク
S 57 5.9
SR 56 5.9
R 53 5.9

 

FUBUKI for CW 40 (JP)

日本製ローグに装着されるソフトスペックなシャフトです。

フレックス 重さ トルク
S 45 5.6
SR 43 6.1
R 41 6.3

 

Speeder 474 Evolution IV (JP)

日本製ローグに装着できるシャフトです。重さもトルクもバランスが良いシャフトです。このシャフトを装着すると、お値段が高くなってしまうといます。

フレックス 重さ トルク
S 50 5.2

 

Speeder 569 Evolution IV (JP)

日本製ローグに装着できるシャフトです。

フレックス 重さ トルク
S 59 4.6

 

 

USモデルに装着できるシャフト

キャロウェイ ローグ ドロー ドライバー USモデルに標準装着できるシャフトは3種類あります。

(1) Aldila QUARANTA 40 / フレックス L R
(2) Aldila Synergy 50 / フレックス L S R
(3) Project X EvenFlow Blue 60 / フレックス S R

一般的なヘッドスピードのゴルファーに合うシャフトは、Aldila Synergy 50

Aldila QUARANTA 40(US)

40グラム台の軽量なシャフトです。USモデルとしては、かなり軽量なシャフトとなっています。非力なゴルファー、レディースゴルフ向けのシャフトです。また、クラブ総重量を軽くしたいという人に向いてます。日本国内で発売されるローグに装着されるソフトスペックなシャフト FUBUKI for CW 40 に近いイメージとなります。軽量でトルクが多いシャフトとなっています。男性でも非力なゴルファーに向いています。

フレックス 重さ トルク
L 43 6.9
A 44 6.8
R 45 6.7

Aldila QUARANTA 40詳細(英語)

 

Aldila SYNERGY 50(US)

50グラム台の標準的なシャフトです。一般的な重さのシャフトとなります。フレックスAで、日本製のフレックスSと同じくらいか、少し重くて硬いくらいのスペックとなっています。日本国内で発売されるローグの純正シャフト Speeder Evolution for CW 50 に近いスペックとなっています。

フレックス 重さ トルク
A 56 5.2
R 58 5.2
S 60 5.2

Aldila SYNERGY 50 詳細(英語)

 

Project X EvenFlow 60(US)

60グラム台のシャフトとなります。ある程度のパワーが無ければ、振り回すのが困難となります。残念ながら、トルクは明記されていませんでした。

フレックス 重さ トルク
R 65 mid
S 67 low-mid
X 65 low

 

スポンサーリンク
Scroll Up
USモデルのゴルフクラブ紹介 | ツアー支給品