テーラーメイド 2019年 USモデルの紹介

USモデル発売開始

 

テーラーメイド M5ドライバー、M6ドライバー 2019年 USモデル

2019年モデルのテーラーメイドのドライバーは、ルール適合範囲内で反発係数が高くなっています。最初からルール不適合の高反発で製造をして、後から反発係数をルール適合内に調整をするという方法をとっています。タイガーウッズ、ダスティンジョンソンにはルール適合内で反発係数の高いモデル(ツアースパイシーヘッド)を渡しているとのこと。誰もがルールギリギリの反発係数のドライバーヘッドが使えればということから、スピードインジェクションを考え出したとのことです。

2019年のテーラーメイドは反発係数高めの飛び指数が高いドライバーとなっています。

テーラーメイド 2019年モデルが発表されるとのことで、少しずつですが注目を浴びつつあります。USモデルの場合、M5ドライバー、M5 Tour ドライバー、M6ドライバー、M6 D-TYPE ドライバー、4つのモデルが発売されました。

M6 D-TYPE ドライバーは日本未発売モデルとなります。とても人気のある捉まり重視のドライバーです。

テーラーメイド 2019年モデル M5、M6 ドライバー

フェアウェイウッド

テーラーメイド M6 D-TYPE フェアウェイウッド USモデル
テーラーメイド M5、M6 フェアウェイウッド USモデル

アイアン

テーラーメイド M5 アイアン USモデル
テーラーメイド M6 アイアン USモデル
テーラーメイド P790 ブラック アイアン USモデル

ユーティリティ(ハイブリット)

テーラーメイド GAPR | ギャッパー USモデル

 

テーラーメイド 2019年モデル 紹介動画

 

テーラーメイド 2019年モデル M5、M6 ドライバー・フェアウェイウッド関連記事

Scroll Up