キャロウェイ マーベリック ドライバーヘッドの種類

キャロウェイ 2020年モデル MAVRIK(マーベリック)シリーズのドライバーヘッドは3種類あります。
3種類ともフラッシュフェースSS20、ジェイルブレイクテクノロジーを搭載しており、今まで以上にボールスピードが速くなてますし、強い反発で飛ばせるエリアが広がってます。

それぞれ、特徴を持っています。

MAVRIK ドライバー
程よいボールの捕まりと今まで通りのヘッド形状となってます。3種類のヘッドの中でもっとも中間的でバランスのとれたヘッドとなります。ヘッドスピードが速くなるように空気抵抗を減らして飛ばせるヘッド形状となってます。
日本国内では、2020年2月7日発売予定
詳細紹介はコチラ
MAVRIK MAX ドライバー
ネック軸近くにウェイトを配置してドローバイヤスが入ったモデルとなってます。スライスを減らして飛ばせます。ヘッドスピードが遅くても、ボールを捕まえて、ドローボールを打って飛距離アップしたいゴルファー向けです。
日本国内では、2020年4月発売予定となっており、はやめに入手したい人はUSモデルがおすすめです。
詳細紹介はコチラ
MAVRIK SZ ドライバー
もっとも浅重心となっており、低スピンで強いボールが打てるモデルです。ヘッドスピードが速いゴルファー向けです。
日本国内では、2020年2月7日発売予定
詳細紹介はコチラ

 

マーベリック シリーズ フェアウェイウッドもあります

USモデルでは、既に3種類のヘッドのフェアウェイウッドが販売されてます。そして、どのモデルも3番ウッドのロフト角13.5度が用意されてます。

キャロウェイ マーベリック フェアウェイウッド USモデル

 

マーベリック シリーズ アイアンもあります

アイアンは、マーベリックプロ、マーベリックマックス、マーベリックのヘッド種類が3種類あります。

キャロウェイ マーベリック プロ アイアン USモデル

キャロウェイ マーベリック マックス アイアン USモデル

キャロウェイ マーベリック アイアン USモデル